Facebookページで活動を公開中

 政治が今、はっきり動き、示さなければならないのは「希望」であり、政治家が示すべきものは「覚悟」だと考えます。政治家に「覚悟」が見えない限り政治への「信頼」は生まれません。私が皆さまに示す「希望」は『復興からの歩みを加速化』させることであり、復興の先を見据えた『次の世代への託す宮城づくり』であります。そして、歴史的災害からの復興にとどまらず、閉塞するこの国の未来をけん引する宮城の再生を成し遂げる!政治家にはそのくらいの希望と覚悟を示す必要があります。

 また、多くの苦難を乗り越え、先達たちが気付いてこられた日本の古き良き伝統や歴史、そして「命の尊さ」「家族の絆」「国家の尊厳」という大切なものを守るべきもの誇るべきものとして、次の世代へしっかりと引継ぐ責任があります。

『自分たちの時代は自分たちでつくる!』

この一念を持って、初心を忘れることなく、誠実に謙虚に、そして大胆に行動して参ります!

宮城県議会議員 佐々木 幸士(こうし)