2015.12.5.

宮城県議会11月定例会開会「一般質問」登壇





宮城県議会議員選挙後、初の定例会。

この議場にまた、登壇させて頂くにあたり、常日頃より
お支え頂いております皆さまへの
「感謝の気持ち」
「初めて登壇した時からの変わらぬ想い」

その初心忘れることなく、誠実に謙虚に、そして、大胆に。
これからも県議会議員としの職責を果たしていきます。

また、私が所属する会派である自由民主党・県民会議から
安部孝議長、長谷川洋一副議長が選出。

私の議席番号は、これまでは、1期目は5番。
2期目は8番の最前列でありましたが、
3期目の向こう4年間は3列目の30番となりました。

☆12月9日(水)午後1:00~ 一般質問
大綱3点
・みやぎこども育英基金と校庭プレハブ仮設について
・震災復興とその先を見据えた社会資本整備について
・高齢化社会に直面する医療・介護のあり方について


お時間の許す限り、議会傍聴・インターネット中継をご覧頂ければ幸いです。










動画で見る佐々木幸士














アーカイブ